凡人サラリーマンが、個人としても組織人としても、自在に生きるために必要なスキルや考え方を追求するブログです。

youtubeチャンネル登録者1000人突破はどれぐらいかかるか

f:id:momokuri777:20180411201159j:plain

ども、ももくりです。

今日も、youtubeの新しい収益化条件について考察してみた。

youtubeチャンネル登録者1000人突破はどれぐらいかかるか

2018/2/20からyoutubeのパートナープログラムが変更となり、「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」が収益化の条件となることはクリエイターに通達された。

えぐいわ。

前回のエントリでは、「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」の達成時期について予測を行った。

今回は、「チャンネル登録者数が1000人以上」について、どれぐらいのハードルなのか?

どのようにすれば達成できるか?

ちょっと考えてみた。

現在の状況

現在のあっしのチャンネル登録者数は37人

現状、1000人はちょっと果てしない数字になっている。

f:id:momokuri777:20180123194716p:plain

再生回数の方は、こつこつ動画をアップしていけば回数は少しずつでも確実に増えていく。

動画がgoogle検索に引っかかれば、チャンネルに登録してなくても、とりあえず見てもらえるからだ。

しかし、チャンネル登録者はそうはいかない。

チャンネルの動画を見たいと思われないと、登録してもらえない。

いわば、ファンになってもらわないといけないのだ。

さて、どうするか

ファンになってもらうために必要なのは、なんと言ってもブランド化である。

統一感のない動画が乱立しているとよろしくないので、「何のチャンネルか?」を明確に打ち出しておく必要がある。

あっしの場合、これまで1つのチャンネルに手元の動画をひたすら上げ続けてきた。

ブランド化の重要性は理解していたが、まずアップすることの習慣化を重要視していたため、統一感を意識することなく上げ続けてきた。

結果的に、にゃんこ動画が99%を占めてるので、いまチャンネル登録している人は「にゃんこチャンネル」だと思っていることだろう。

それでも現状、チャンネル登録者が37人にとどまっているのは、他チャンネルとの差別化が図れてないからと自己分析している。

にゃんこ大戦争はかなり老舗のスマホアプリなので、ユーザはたくさんいるが、プレイ動画をあげている競合もたくさんいる。

みんな作りこんだ動画をアップしてくる中で、あっしは動画の数をとにかく増やしていくことに注力していたので、作りこんだ動画は皆無。

あっしの動画はプレイの参考になる程度で、1つのコンテンツとして見ると明らかに弱い。

何かやらないと、1000人突破は難しい。

それだけはわかっている。

1000人突破のプロセスが知りたい

実際に1000人突破した人は、どういうことをやってきたのか?

参考にするためにちょっと調べてみた。

その結果、このケースはいろいろと興味深かった。

www.cakaricho.com

・5月15日・・・このブログでちょろっとお話しましたが、チャンネル登録者数は全部で20人程度。YouTubeのチャンネルの扱いをどうしようかと悩み始めてました。

このブロガーさんは、約1か月に1本のペースで、「【ゆっくり動画】しくじり実況」という動画をニコ生とyoutubeにアップしている模様。

動画の数は今見ても20個しかないけど、内容はかなりおもしろい。

エンロンやばすぎて。

・5月下旬ぐらい・・・私ほとんどYoutubeを使ってなかったので、仕組みがよくわかっていませんでした。なんで伸びないのかと調べてみるとチャンネル設定がほぼデフォルト状態でアイコンの設定さえもしてませんでした。そこでチャンネル概要等を記載してちょいちょい整備してアイコンとかも設定。その結果少しづつ再生回数とチャンネル登録者が増え始めました。

 やっぱり、まずチャンネルの情報を整備していくことは大事やね。

・6月12日・・・チャンネル登録者数が100人突破

・6月16日・・・再生回数10000回突破。このあたりからチャンネル登録者数が常時5~10人ぐらい毎日増えてきました。ここで今年中にチャンネル登録者数1000人にするという目標を設定しました。

100人達成すれば、毎日5~10人増えていく!

このタイミングで1000人を目標にしたということは、よほどいけそうな感触があったんだろうね。

・6月下旬・・・Youtubeに関してもう少し調べてみた結果、終了画面でのチャンネル登録者ボタンの設定とかいろいろあったので、適用させるなどの工夫を始めます。

・7月12日・・・なんか登録者数が急激に伸び始める

・7月23日・・・朝確認してみたらチャンネル登録者数が1000人突破!!結構喜びました。

20人から、2カ月で1000人達成。すごい。

動画がおもしろいからコンテンツの力が大きいんだろうけど、実に励まされる事例である。

他にも、こんな事例も。

tmpfree.com

このブロガーさんは、以下のように語っている。

YouTubeを始めたばかりは、1000人、2000人の登録者を集めるのが、
途方もなく感じてしまう事もあると思いますが、
そこは大丈夫です。

チャンネル登録者は、増え出すと雪だるま式に増えるので、
ある程度増えると1000人くらいすぐに行きます。

登録人数1から100は難しいですが

登録神通500から1000は簡単ですし

登録人数1000から2000はもっと簡単です。

人が人を呼ぶ現象でしよね。
人が集まる所ではやはり多くの人が注目します。

まずは、登録者100人を達成する事が出来れば
2000人規模に増える可能性は高くなります。

はい、鵜呑みにさせてもらいます!

とりあえず100人までいけば、1000人達成までの何かしらのストリームが起こるようだ。

まずはここを目指すといいのかもしれない。

当面の目標

100人までだったら、あっしでもあと63人

なんとか頑張れそうな身近な目標になった。

やる気出てきたぞ。

とりあえず、いまはできることを地道にこつこつやるしかない。

再生時間4000時間とどっちが早く達成するか、競争でい。