momokuri’s blog

セミリタイアに憧れるアラフォーITエンジニアの雑記ブログ。ブログとyoutubeチャンネルの運営、リーマンの生き方を中心に語ります。

そのうち子供にブログをやらせてみようかな

f:id:momokuri777:20181009222213j:plain

あっしには息子がいるのだが、将来苦労させたくないと思うのが親心。

だからといって、早いうちからお受験して、いい大学行って、いい会社就職してっていう道は、歩ませたくないのよね。

だって大変じゃん、子も親も。

 

本人がそうしたいって言うならしょうがないけど、そろそろ他の道はないのかなって思う。

そんなことを思ってたら、「あ、ブログやらせてみようかな?」って思ったのが今日。

 

おもしろそうなので、ちょっと真剣に考えてみた。

 

 

ブログが書けるようになるまでは親が代わりに書く

息子はまだ小学校低学年なので、いきなり書けといってもできないだろう。

スマホやタブレットの操作はある程度できるけど、PCはまだハードルが高い。

 

なので、PCが扱えるようになるまでは、あっしやよめさんが子供の代わりにブログを書く。

子供との日々のことを書いたり、思い出の写真を貼っていく。

 

そうやって記事をためておいて、自分で更新できるようになったら、やり方を教えてブログごと渡そうかなって。

今から始めたら、3年分ぐらいはためられそう。

 

 

 

お小遣いは自分のブログの収益で

小学校の高学年か中学生ぐらいになったら、そのブログであがる収益の一部を子供にあげる。

どれぐらいの金額になっているかはわかならいが、頑張ったら自分に返ってくるという感覚は身につけさせたい。

 

もともと、お金の教育はちゃんとしたいと思ってるんよね。

税金や保険料、年金のこととか、学校で習わないことはちゃんと教えてあげたい。

 

こういうのって、普通は社会に出てから経験しながら覚えていくものかもしれない。

やっぱり自分で稼げるようにならないと、ピンとこないもんね。

 

だけど早いうちから自分で稼げるようになれば、その時点で知っていないといけないことだから、理解も早まると思うんよね。

ぜひとも、そういうことを気にしないといけないくらい稼いでほしい。

 

 

 

ブログを基盤に社会へはばたく

もし中学生からずっとブログやっていったら、独り立ちするまでにどのぐらいのブログに成長してるんだろうね。

 

高校卒業するまでに6年。

4年大学までいくと10年でしょ。

学生だったら、相当いい小遣いになってそう。

 

そのブログを引っ提げて、就職するもよし、独立するもよし。

どんな道に進もうが、普通の人よりは違う金銭感覚を持った大人になってるんじゃないかなと期待。

 

 

 

お父さんも続けられそう

息子がブログやってたら、あっしにとってもいい刺激になると思うんよね。

そういう会話も増えるかもしれないし。

 

あっしは初めてまだ2年経ってないけど、息子といっしょやることを想像したら、上に書いたような10年以上先のことまでイメージしちゃったんだよね。

なんか、そういう未来を描いてブログやるのもおもしろいかなって。

 

10年続けたら、さすがに楽しいことになってるっしょ!って思うしね。

そのときは、息子といっしょにウハウハしたい。

 

 

 

以上、まとめです

とまあ、今日はこんなことを思いついたわけだけど、結構おもしろいかもしれないな。

本当にやってみようかな。

 

でも、やり始めたとしても、いつか「ブログを親に見られなくない」っていう日が来そう。

他に、うぜーとか、だりーとか。

 

やめてもいいんだぞ。

でも小遣いは自分で稼がないとないからな。

 

って言ったらどうなるかな。ふっふっふ。

いかん、そんな細かいことまで妄想してしまうわ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ