momokuri’s blog

アラフォーITエンジニアの雑記ブログ

8月のブログ成果報告

f:id:momokuri777:20180901114414j:plain

ども、ももくりです。

 

今日から9月。

今年の夏も終わってしまいやしたーね。

 

先日、今月の目標を達成したことを伝えたが、今日は最終結果を報告します。

blog.momokuri777.com

 

 

 

今月の成果最終報告

f:id:momokuri777:20180901114630j:plain

 

月の目標金額8000円に対して、それを大きく上回る13,049円でフィニッシュ。

達成率163.1%と上々の結果になった。

 

1万円を超えるとうれしいねえ。

今月もこれぐらいはいきたい。

 

ちなみに、達成できなかった先月と比べてどうだったのか。

サイト別に振り返ってみた。

 

 

 

先月との比較

f:id:momokuri777:20180901115048j:plain

 

1番の稼ぎ頭である「ブログその3」は、pvが先月と比べて1.5倍になっているので、収益額も同じように伸びている。

この要因は、頑張り3割、外部要因7割ってとこかな。

 

「ブログその3」はゲームプレイ動画ブログなので、その期間に開催されている期間限定イベント次第で数字が大きく変わる。

8月は夏休みってこともあって、イベントも多かったし、夏休み中にプレイする人も多かった。

 

だから、「ブログその3」は上がるべくしてあがったって感じかな。

来月はその反動が来るんじゃないかと、戦々恐々。

 

「ブログその4」は2か月前に始めたブログなので、成果は小さいが、pvが4倍になっている。

いい伸びやね。

 

「ブログその4」は「ブログその3」の成功体験をいかして横展開したものなので、いつか同じような成果が出てくれるものを期待している。

今年いっぱいは仕込み期間かな。

 

今回最もポジれる要素は、「ブログその2」

pvが昨月比160%、収益額が230%と大きく伸びてくれた。

 

「ブログその2」はスポーツチーム応援系。

今シーズンからブログをはじめたんだけど、いまシーズンが佳境になっていることもあって、盛り上がりとともにpvが伸びている。

 

この「ブログその2」の成果が「いよいよものになってきたな」と感じれるようになってきたのがうれしい。

 

あっしの場合、「ブログその3」一強という現状なので、「ブログその3」がコケると全体の成果に大きく影響してしまう。

だから、二強、三強となるようなブログの育成を課題としていた。

 

収益額の構成比でみると、先月と今月は以下のようになっている。

 

 

 

収益額の構成比

  7月 8月 差異
このブログ 12.93% 6.78% -6.15
ブログその2 21.49% 28.95% 7.46
ブログその3 64.59% 64.27% -0.32
ブログその4 0.98% 0.25% -0.73

 

構成比でみると「ブログその2」の存在感が増していることがよくわかる。

その分「このブログ」の方は減っているが、このブログは特定テーマに限定していない雑記ブログなので、そもそもあまり成果にこだわっていない。

 

このブログ以外に2つ、3つと成果の上がるブログができればいいので、あっしとしては理想的な形に向かっている。

成果の大きさはまだ「ブログその3」の半分以下だけど、いつか「ブログその3」と肩を並べるくらいの成果を出してくれるものと期待している。

 

 

 

あっしは思った

 

成果がそのまま金額に直結するっていうのは、やはりテンションがあがる。

ここんとこ朝昼晩とスマホで成果を確認するのが日課になっているし、日々伸びていく数字を見てるとにやにやしてしまう。

 

これが2万、3万となっていったらと思うと、わくわくする。

ブログって楽しいね。

 

今月からは、目標設定はしないでおこうと思う。

目標ってある程度の見込みがあって、そこを基準に設定するもんだけど、正直いまはどれぐらいの見込みがあるのかわからんのよね。

 

ただ先月よりは厳しくなるんじゃないかなあと、なんとなく思う。

せめて最低支払金額の8000円はキープしたいな。

 

今後は、ブログの成果報告は月1にします。

1か月後をお楽しみに!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ