momokuri’s blog

セミリタイアに憧れるアラフォーITエンジニアの雑記ブログ。ブログとyoutubeチャンネルの運営、リーマンの生き方を中心に語ります。

仕事でちょっとイラっとなる瞬間 ※ブログ成果報告つき

f:id:momokuri777:20180804191743j:plain

自分の歳がそれなりなんで、昔に比べるとだいぶ丸くなったなあと思う。

それでも「こっちの都合を考えてないな」っていうことがあると、やっぱりイラっとするんよね。

 

今日は最近あったイラっとした出来事を3つほどアウトプットしてみる、発散かねて。

最後に、ブログの成果報告もあるよ。

 

 

「あのー、いまちょっと研修してもいいですか?」

あっしがいまの会社に入社したばかりなので、業務を一通り覚えるために研修をやってくれている。

それ自体はとてもいいことなんだけど、全然スケジュール通りに行われていない。

 

ただそれは、日々の業務量が読めない部署なので、少しはしょうがない部分はある。

空いた時間にしかできない、その事情は理解できるんだけども。

 

とはいえ、なーんの配慮もないまま「いま研修できますか?」と言ってくるのは、やっぱりちょっとどうかと思う。

事前に「今日の何時からやりたいんですがいいですか?」とか、いまからやるにしても「何分ぐらいかかるんですかどいいですか?」とか、判断できる情報を自分から出してほしいなと。

 

自分がいま空いたから、っていう理由で人を巻き込むのは配慮を欠いている。

お互い気持ちよく仕事するためには、事前にお互いの了承がある上で行われることが大事。

 

そういう準備はちゃんとしないとね。

 

会議中に毎回も愚痴をいう

 

ある業務上の課題があったので、その原因を調べて、解決策を提案しようと部署内で会議を設けて臨んだ席で感じたこと。

ある人が会議中の無駄な発言がとにかく多くて、まあ~進まないこと。

 

最初に「現状こういう課題があります」って説明すると、その人は「そうなんだよ。それでいっつもおれが文句言われてさ~」って愚痴をこぼす。

そして「その原因はこういうところにあると考えています」というと、「おれをそう思うんだよ。そのおかげでおれがどんだけつらい思いをしてんのかってんだよ」と、またまた愚痴をいう。

 

そして最後に「こういうのやると幾分ましになると思うんですが、どうでしょう?」というと、「うーん」と言って、あまりイメージできない様子。

さらに説明を加えたりするんだけど、やはりピンときていない。

 

んで、あっしが「じゃあ、まずはやってみますか?」と言って締めくくろうとすると、「そうねえ」と言ってピリっとしない。

まだ何かひっかかるのか、はっきりしないから、会議が締めくくれない。

 

そうやって会議が膠着状態になると、決まってはじまるのがさっきの愚痴の続きだ。

こういうのが何度も続くから、この人はみんなに愚痴を聞いてもらいたいから終わらせたくないのか?、と思われてもおかしくないような振る舞いに見えてくる。

 

その人はものすごく仕事ができるんだけど、みんなが集まっているところでだらだらと無駄話をするところは、ちょっとどうにかしてほしい。

みんなも慣れちゃっているのか、言っても無駄と思ってるのかわかんないけど、あまり何も言わないんよね。

 

さっきの研修の件もそうだけど、人が関われば関わるほど何重にも人件費がかかっていることになる

イベントは本番を迎えたら、効率よく進めていかないとね。

 

手順が大事な作業の手順書が整備されてない

いま1番ホットなイライラポイントがこれ。

 

手順を間違えるとちょっとやばい業務を教えてもらっているとき、手順書を見ながらやってるんだけど、手順書が古くて「あ、これ今は違うんだよ」と言って口頭で説明される。

その今は違う手順っていうのが結構多くて、口頭で説明されると覚えきれないぐらい。

 

あまりにもそういうのが多くて、あっしはつい言ってしまった。

「これ、次はひとりでやれって言われてもできないっすよ」

 

この状況で、あっしが何で我慢できないぐらいイライラしたかというと、整備されてない手順書を平気で人前にさらせるその神経が理解できなかったからだ。

 

手順書は、ちゃんと整備されていれば有用だが、整備されてないものは逆に邪魔。

そんな手順書は、確実に事故を発生させるマニュアルになりかねないからだ。

 

例えば、その業務をよく知っている人が今日は会社を休んでいたとする。

電話で「手順書があるからそれ見てやって」って本人は平気でいうが、そのとき整備されてなかったら確実に事故が起こる。

この人はそういうことも想定していないんじゃないか?と思ってしまう。

 

属人的なやり方で仕事をする会社では、こういうことがよく起こる。

特に人が少ない会社は、目の前の仕事に追われるので、そういうドキュメントの整備にコストをかけたがらない。

 

「1人1人の責任が大きい会社」「少数精鋭」などと良い言い方をするが、だからといって個人が好き勝手やっていいというわけではない。

仕事を通じて得た情報は会社の資産であるから、会社の人間が有効活用できるように適切に共有されなければならないのだ。

 

会社の情報を1人で抱え込むということは、会社の意義に反する行為である。

あっしは罰に値する行為だと考えている。

 

情報の共有をしない人がいたら、こう言ってやろう。

「あなたが明日事故にあって会社に来れなくなったら、誰がその仕事をするの?」

仕事をまかせられると言うことは、その仕事をいつでも引き継げるようにしておく責任があるということも忘れてはならない。

 

以上、あっしが最近感じたイライラポイント、でした!

 

最後に、先月毎日やってたブログ成果報告をします。

これをやるとデータを見るきっかけになるので、不定期でやっていこうと思います。

 

【おまけ】今月のブログ成果報告

今月も、adsenseの最低支払金額の8000円を目標にした。

先月はぎりぎりで届かなかったんで、ちゃんと達成したいんよね。

blog.momokuri777.com

 

で、昨日までの成果は以下のようになっている。

f:id:momokuri777:20180804215242j:plain

月8000円を1日の目標に落とし込むと、258円になる。

その目標を達成した日は赤いセルになっている。

 

今のところ2日連続で達成しているが、月でみると初日の未達が響いてマイナスになっている。

ちなみにこの3日間ほとんど更新してないんだけど、すごい伸びてくれたんよね。

 

更新したから伸びるってもんでもないし、ブログってほんと難しい。

今月はちょっと力を抜いてやっていこうと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ