momokuri’s blog

アラフォーITエンジニアの雑記ブログ

あっしの思いが伝わってきた

f:id:momokuri777:20180712232148j:plain

あっしがいまの会社でやりたかったことが、少しずつ受け入れられ始めている。

 

情報の共有化、データの可視化、それを推進するシステム管理者の存在意義。

あっしがやりたいことを、会社全体が意識をもってやることで、働く人たちにどれほどのメリットをもらたすのか。

 

まだ部署内だけだけど、少しずつ伝わってきたぞ。

 

 

 

会社の資産は、そこに所属する従業員が適切に有効利用できることが望ましい。

データも資産であるから、それをみんなが有効利用できるようにするべきなんだけど、これをちゃんとやっているかは会社によって実に様々。

 

それがちゃんとできるようになれば、ビジネスは劇的に効率化できる。

あっしはその確信があるから、いまの会社では遠慮なく言わせてもらっている。

バリバリのデータ共有化推進派である。

 

システムを扱う身としては、会社のデータをいかに効果的に見せるか、ということも果たすべき使命だと思っている。

やれと言われたわけじゃなくても、自分がデータにアクセスできる限られた人間なら、その使命があると思うんよね。

 

だからあっしは、

「そういうのは自分の役割なんで、まかせてください。知りたいことがあればいつでも聞いてくださいね。」

ということを伝えている。

データにアクセスできる権限があるのに、それを黙っているのはなんか嫌だから。

 

最初まわりはピンとこなかったみたいだけど、具体的にいろんなデータを見せていったら、「こういうのが見れるんだね」と言ってもらったりする。

このとき、すごく驚いたりする人もいるから、見せるときの反応はいつもひそかに楽しみにしてる。

 

入社以来そういう意識でずっと働いてきて、少しずつだけど自分のやってることを理解してもらっている感触が出てきた。

それは同時に、あっしの存在意義も確立されていくことになる。

 

入社4か月目で、ようやくここまできた。

やっと、本当のスタートラインに立てた感じ。

 

1年後には、名実ともに社内で唯一無二の存在になれるようにしたいな。

頑張るでー。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ