momokuri’s blog

セミリタイアに憧れるアラフォーITエンジニアの雑記ブログ。ブログとyoutubeチャンネルの運営、リーマンの生き方を中心に語ります。

すごい人は普段からいろいろとちゃんとしてる。その逆も然り。

ももくり@まじ眠いけど今日はポーランド戦、です。

今日の23時に運命が決まりますね!

 

さて、先日会社に来なくなった後輩くんのエントリを投稿したが、ついに正式に辞めることになってしまった。

blog.momokuri777.com

 

仕事仲間が増えてうれしかったのに、実に残念。

 

表向きは「体調不良で就業が難しくなったため」となっているが、本当のところはわからない。
ただ、休んでるときや辞め際での彼の応対があまりちゃんとしてなかったので、もう来る気ないんだろうなと思っていた。

 

出社最終日も、彼は会社にある自分の荷物を取りに来ることになっていたが、約束の時間より遅れてきた。
あっしとも顔を合わせたけど、唯一の同僚であるあっしに対して、何の言葉もなかった。

 

もう辞めていく人だから何も思わないけど、こういうときの振る舞いで、その人の本当の人間の部分を感じちゃうよね。
会社が嫌になったから辞めるってのは別にいいんだけど、だからといって辞めるまでの過程をおろそかにしていいわけじゃないし。

 

そのあたりがちゃんとしてる人って、人間として魅力的な人が多い気がする。
仕事ができて何でも知ってて「この人すごいな」って思う人って、仕事と関係ないこともちゃんとしてたりするんよね。

 

だから普段のことをちゃんとやれてない人は、仕事の方もいい加減なんじゃないかと思ってしまう。
ルーズな人を見ると、基本的に不安にはなるよね。

 

そういえば以前勤めてた会社で、仕事ができないやつに飲み会のお店の手配をやらせたら、すっごい高いお店だったことがあったな。
偉い人のおごり前提だったとはいえ、メニューを見て全員が固まり、最初の30分飲み物以外は誰も何も注文しないっていう。

 

すきっ腹にひたすらお酒。

酔ったわ。

 

そんなことを思い出しながら、辞めていった彼を憂えているわけですが、もはや余計なお世話ですな。
新しい環境で活躍してくれることを、ただただ祈っております。

 

ちなみにあっしも転職を繰り返してきたから、去り際のやり取りは何度か経験してるけど、いちおう最低限のことはしてきたぞ。
顔はひきつっていたかもしれんが、ちゃんと「お世話になりました」って言ったし。

 

ん、てこたー、あっしの人としての魅力も最低限ということで。。
まあ基本的に社会不適合者と思っているので、世の中に最低限必要とされる存在であれば、あっしは満足です。はい。

 

さあ、日本を応援しよう!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ