momokuri’s blog

アラフォーITエンジニアの雑記ブログ

ブログの読者数が200人を突破!

ももくり@寝不足な日々、です。
ワールドカップ観てますか~。

 

昨日、このブログの読者数が200を超えてた
ブログ開始してから1年半での達成。
皆様、ありがとうございます!

 

最近はまた更新が停滞気味になってたけど、こうやってたくさんの方に読者になっていただいたので、心機一転、今日からまた毎日更新を心がけようと思う。
新しい会社にも慣れて、仕事も生活も落ち着いてきたし。
ダダ下がりになっていたブログランキングも、頑張って盛り返すぞ。

 

というわけでさっそく、今日は「賃貸派?持ち家派?」という小ネタでいきます。

 

あっしの頭の中はまだ学生の頃のままだが、歳も見た目もすっかりアラフォーなので、よく聞かれるんです。
「家は買わないの?」と。

 

あっしはこれまでずっと賃貸住まいできている。
これまでいろんなところに移り住んできたので、そもそも家を持つことを考えたことなかっただけかもしれないが。

 

結論から言うと、あっしはローンを組んでまで家を買おうと思ってない。
買うときは、買えるキャッシュがあるときかなと。
そんな日は一生こないかもしれん、という話もあるが。

 

毎月家賃を払うぐらいなら、ローンで家を買ったほうがよい。
という考えもよく聞かれるが、そんなに単純な話じゃないような気がする。

 

例えば、買ったマンションのお隣さんがすごい嫌な人だったらどうするのか?
一戸建てを買ったけど、災害や地震で破損しちゃったら?とか。

 

賃貸だったら何かあってもすぐに出ていくことはできるけど、持ち家となると簡単じゃない。
手放しても、買った時の値段で売れるとは限らないしね。

 

それに、何十年も大きなローンを抱えながら過ごすのってのが耐えられない気がする。
仕事やめられんしね。

 

「ローンで持ち家」というのは、行動が制限されるし、精神的にもよくない。
それを上回るメリットを感じるのならアリだと思うが、今んとこそれがないんよね。

 

同じ理由で、車も持っていない。
いまは乗りたい時にカーシェアリングしているが、それで十分満足している。

 

将来子供が巣立ったら、狭くていいから、夫婦2人でこじんまりと過ごせるぐらいの家だったら買ってもいいかな。
もちろん、そのときにキャッシュがあればだけど。

 

よし、いい目標ができた。

そういう意味でも、ブログ頑張ろう!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ