momokuri’s blog

セミリタイアに憧れるアラフォーITエンジニアの雑記ブログ。ブログとyoutubeチャンネルの運営、リーマンの生き方を中心に語ります。

社長は偉いわけじゃない。その人がただ「社長という役割」なだけ。

ももくり@休み疲れ、です。

 

力を持つと、人は変わる。

変わるというか、持つとつい使いたくなるものだ。

 

過去に、目上の人がその力を露骨に見せつけてくることがあった。

「おれに逆らったらどうなるかわかってるな」みたいな。

そういうセリフ、現実に本当に言う人いるんだって、心の中でちょっと笑ってしまった。

 

逆に、自分が力を持った時の快感というか、そういうのも経験した。

あっしがわがままを言うと、簡単に聞いてくれたりする。

そりゃもう、いとも簡単に。

 

力を持つと、自分が使おうと思わなくても、まわりが勝手にひれ伏したりもするんよね。

これを初めて経験した時、正直とても気持ちがよかった。

 

だからわかる。

力を持つと、使いたくなる。

力を持たれると、ついひれ伏してしまう。

人間てのは、そういうもんなのかなと。

 

ところで、会社の社長ってのは実に偉そうだ。

社長だけじゃない。

部長クラスでも偉そうな人はいくらでもいる。

課長クラスでも。

 

会社の中でそれなりの権限、裁量を持っていると、それを使いたくなる。

その気持ちはわかるんだけど、それを良いことに使うようにちゃんと自分を制御してほしいんだな。

 

社長だから会社で何でも許されるとか、部長だから自分の部署なら何でも許されるとか、勘違いされると困る。

あなたはただの責任者であって、権力者じゃないんだから。

 

社長は社長にしかできないこと、部長は部長にしかできないことがあるでしょう。

それを自分に与えられた権限でこなしていくことが使命なわけで。

 

その権限で、会社に関係ないものを買ったり、備品をプライベートで使ったり、自分の都合で部下をこき使ったりするのは違うんですわ。

できることと、やっていいことを一緒にしちゃあかん。

 

権限持っている人は偉い、って思いこむから勘違いするんかねぇ。

まわりが持ち上げるから本人が勘違いする、ということもありそうよね。

あからさまに上司に媚を売ってる人とかいるもんねぇ。

 

社長だから偉い、部長だから偉いっていうのは違うんよね。

それはただの肩書であり、役割にすぎない。

社長は社長という役割なだけで、権限は1番大きいけど1番偉いとかじゃないんよね。

 

会社で一緒に働く仲間同士なら、全員が基本的に対等でいい。

だから、部下は必要以上に上司を恐れる必要もないし、媚びる必要もないかなと。

 

ってのがあっしの理想だけど、実際にはたくさんいるのよね。

偉そうにしてる人って。

 

力を持つと、人は変わる。

人が持っても自分が持っても、振り回されないようにしないとね。難しいけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ