momokuri’s blog

セミリタイアに憧れるアラフォーITエンジニアの雑記ブログ。ブログとyoutubeチャンネルの運営、リーマンの生き方を中心に語ります。

新しい会社の良いと思ったところ

f:id:momokuri777:20180408212624j:plain

 

ももくり@転職して初の週末、です。

久々にPCからのんびりと更新。

 

4月から新しい会社に入り、1週間が経った。

正直、すごく疲れた。

 

この歳で新しいことをイチから学んでいくのはなかなかしんどい。

そして、来週以降も研修が続く。

がんばらねば。 

 

しかし、入ってよかったと思えることもたくさんあった。

今日はそのあたりをアウトプットしてみよう。

 

 

残業がマジでなかった

面接のときに「残業はないです。そのかわり、効率良くやってね」と言われていた。

しかし、あっしはこの言葉をあまり間に受けてなかった。

 

ITを扱う仕事をやる以上、それなりに残業があるものだろうと思っている。

それに残業することはそんなに苦じゃないし、実際にあったとしてもそんなに問題視はしてなかった。

 

そう思っていたのだが、この1週間は毎日定時で帰ることができた。

そして、今後も残業はなさそうだなと、この1週間で感じるようになった。

 

なぜなら他の人もほぼ定時で帰るため、社内のITに関する問題を解決する役割であるあっしが居る必要性がないのだ。

上司の話だと、去年まではシステムに関する問題がいろいろあったけど、最近は落ち着いてるとのこと。

 

今年は新たなシステム改修が予定されているらしいが、直近はあっしを雇ったこと含めて体制強化をしていく段階なので、しばらくは保守のみで、プロジェクトのような仕事はないらしい。

定時になったら、本当にみんな居なくなるからね。

 

前の会社にいたときは晩御飯を残業前か帰り際に食べて帰ってたけど、いまは家で家族と一緒に食べている。

とてもありがたいことだ。

 

人が良い

入ったばかりだから、というのはあると思うが、あっしの部署の人はみんないい人ばかりだった。

直属の上司も、親身になって仕事を教えてくれ、とてもやさしい。

 

あっしはかなり人見知りする方だし、上司との相性はものすごく重要視しているのだが、そういった人間関係的な部分はいまのところ大丈夫そう。

仕事がつらくても、一緒に仕事する人がよければ、なんとか頑張れる時もあるしね。

 

人間関係は重要です。

 

あっしは思った

まだ1週間だけど、いまのところはこの会社に入って良かった。

細かいことを言えば他にもあるし、気になるところもあるけど、休みが終わりかかっている時間でも胃が痛くならないしね。

こんな気分は久々だなー。

 

明日からまた頑張っていこう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ