momokuri’s blog

セミリタイアに憧れるアラフォーITエンジニアの雑記ブログ。ブログとyoutubeチャンネルの運営、リーマンの生き方を中心に語ります。

直帰率の改善に役立つ!Milliard関連ページプラグイン

image_01

サイトの価値を表す指標として「直帰率」がある。

この直帰率を良くしていくためには、いったん訪れたユーザがすぐにサイトを離脱しないような仕組み作りが必要。

 

その作業をしてて巡り合ったのが、今回紹介する「Milliard関連ページプラグイン

タグを埋め込むだけで、自分のサイト内のリンクを大量に、そしてスタイリッシュに自動生成してくれるぞー。

 

 

プロブロガーっぽくなりたい

ブログをはじめて1年。

これまでpv数とか読者数ぐらいの指標しか見てなかったけど、今年は本格的にブログのパフォーマンスを上げると誓ったので、よりいろんな指標を見ていきたい。

 

そこでまず、どんな指標を見ていったらいいか、ブロガーさんの記事を漁っていったら、「直帰率」というキーワードにたどり着いた。

 

直帰率」とは?

直帰率」とは、サイトを訪れたユーザの内、1ページしか見ないでサイトを離脱したユーザの行動の割合のこと。

 

例えば、ある情報が欲しいユーザがgoogleで検索する→サイトに訪れる→「ここにはないな」と思って検索に戻る、みたいな行動をユーザがすると「直帰」した行動にカウントされる

検索に戻らずに、サイト内の違うページに遷移するとカウントされない。

2人きて、1人が即離脱すれば、直帰率50%となる。

 

目的の情報が見つからなかった場合は、すぐに離脱されてしまうのはしょうがないことかもしれない。

しかし、そこはブロガーの腕の見せ所。

目的のものはなくても、一度訪れたユーザを魅力的なコンテンツでひきつけることができれば、そのままサイトに留まってもらえるかもしれない。

 

つまり直帰率とは、自分のサイトにきたユーザを一目ぼれさせ損ねた率、とも言い換えることができる。

この例え、イマイチ?

 

直帰率」を改善するには?

では、どうやって訪れたユーザを一目ぼれさせるのか?ということだが、その前にチェックすべきことがある。

それは、サイト内をまわりたくなるようなリンクがたくさんあるか?ということだ。

 

リンクがなかったら、そもそもサイトに留まってもらうことはできない。

ブラウザバックしかできないようなサイトになってたら、どんな魅力的な内容がそこにあっても離脱するしかない。

こうなるともったいないので、なによりもまずリンクを置くことだ。

 

そして次に、そのリンクが押したくなるリンクかどうか

一般的なサイトによく見かける「関連記事」のリンクとか、ECサイトの「この商品を買ったユーザは、これもチェックしてます」などは、ユーザを離脱させないための仕組みでもある。

クリックしたくなるようなリンクを多く配置することが、直帰率改善の第一歩だ。

 

「Milliard関連ページプラグイン」とは?

そこで今回紹介するプラグインの登場。

これで一体、何ができるのか?

 

以下のリンクが公式サイト。 

Milliard関連ページプラグインについて | シスウ株式会社

関連ページを「スタイリッシュかも?」くらいに綺麗に表示できるツールです。

関連ページ表示時のデザイン崩れが気になる方、閲覧数を増やしたいメディアやブロガー様にお使い頂いております。

このプラグインをサイトに入れると、表示している記事の関連ページを抽出し、大量のリンクを自動で作成してくれるのだ。

それも見栄え良く。

こりゃありがたい!

 

はてなブログにも関連記事の機能はあるが、表示位置が固定なので、好きな場所に表示できない。

このプラグインはhtmlに貼れるタグなので、 表示位置もある程度自由に決められる。

 

公式によるプラグインの特徴の説明はこちら。

■ 画像のタテ・ヨコ比が違ってもきれいに並ぶ

  ガジェット、グルメ、バイラルメディアのデザイン性が向上

■ スクロールで多くの記事を推薦できる

  テキスト中心、画像中心、記事数が多いサイトのPV増

■ スマホ / PC / タブレットあらゆるサイズのデバイス対応

  制作系、検索に強い等のPCでもアクセスされやすいサイトのPV増

スマホにもしっかりと対応。

ええね。

 

さっそくやってみた

上記サイトにはブログサービスごとの設定方法が掲載されている。

さっそくあっしも、はてなブログでの設定方法を参考にやってみた。

corp.shisuh.com

 

やることは、以下の設定画面でコードを発行し、ブログのhtml領域に貼り付けるだけ。

f:id:momokuri777:20180119001250j:plain

 

実際この記事の下にもすでに出しているが、こんな感じで関連記事を表示してくれる。

これは表示形式が「パネル」の場合。

f:id:momokuri777:20180119000659j:plain

めっちゃいい感じなんですけど!

こういうのがあると、アイキャッチ画像も頑張って設定しようって気になるよね。

 

スマホには「リスト」で表示している。

リンクの件数も設定ができるので、関連記事があればあるほど有効なプラグインになる。

f:id:momokuri777:20180119001546j:image

 

これで直帰率改善のスタートライン

今日からこのプラグインを導入して、記事下に関連記事を出すようにしたので、これで直帰率の改善をするための土台作りはできた。

次に、来た人が一目ぼれするようなブログにしていかないとね。

関連記事まで降りてきてくれないと意味がないし。

 

そこは頑張ろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ