momokuri’s blog

アラフォーITエンジニアの雑記ブログ

理解できない「メモをとれ」という教え

ももくり@入社してもうすぐ1か月、です。

 

よく「メモをとりなさい」という人がいるけど、あっしはこの指示が理解できない。

それって、言われてやること?って思ってしまう。

 

メモを取る行為は、「ちゃんと聞いてますよ」っていうアピールになるから?

言う側が「ちゃんとメモしてくれてるな」って安心したいから?

そのためのメモって必要なのか?

 

そりゃ必要だと思ったらメモは取るよ。

メモを取らずに記憶に頼って、忘れてしまったら自己責任。

ただそれだけのこと。

 

「今から言うことメモしてね」っていう人も理解できない。

そんなことを最初に言うなら、事前に紙に書いて持って来いよ、と思ってしまう。

言ったことをその場で書いてたら、時間がもったいないじゃないか。

 

学生時代、先生が板書したことをノートにまとめてたけど、それも同じ。

書く予定が決まっているなら、その内容をまとめたプリントを配れば終わりよね。

 

黒板に書く行為、それをノートに取らせる行為。

実に無駄だと感じてしまう。

授業は、先生の目を見て話を聞く時間でいいじゃん。

 

話し手が本気で相手に伝えたいことがあるから、話し手側にそういう配慮が必要なんじゃないか。

自分はただしゃべって、相手だけに負担をかけてるようじゃ、伝えたいことも伝わりませんよ。

 

てなことを思った今日この頃。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ