プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、日々のつぶやきとか書いてます

成功する人とは、成功するための取り組みをやり続けられる人





f:id:momokuri777:20171102001425j:plain

大好きな漫画「インベスターZ」の最終巻が出た。

いつも楽しみにしていただけに、終わってしまって残念。

 

この漫画、以前も紹介したけど、レビューするって言って、かなりの時間が経ってしまった。

blog.momokuri777.com

 

この漫画からは、とても多くの学びがあった。

投資をテーマにした内容なのだが、投資に限らず、人生に役に立つ教訓が盛りだくさんの全21巻となっている。

 

最終巻では、「天才のカラクリ」というのが紹介されている。

それが、このエントリの冒頭の1シーンだ。

 

100人の人が思いついたとしても、行動する人はたったの1人。

そして100人の人が行動したとしても、行動し続けられるのはそのうちのたったの1人。

つまり1万人のうち1人しか「やり続けられる」人間はいない。

 

やれば成功するとわかっていても、大抵の人はやらずに終わる。

時間がかかる。お金がかかる。何かを我慢する。めんどくさい。

こういうのは、よほどの信念がないと長続きしない。

ダイエットとか、英会話とかはその代表格。

 

あっしはブログをやり続けることで、1万人のうちの1人になりたいと思っている。

やり続けて何が起こるのかはわからないが、とにかくやり続ける。

その結果、1万人の中で1人にしか経験できない境地にたどり着けるかもしれない。

そのときがくることを願って、やり続けようと思っている。

 

三田紀房作品は「ドラゴン桜」をはじめ、ひととおりkindleでまとめ買いした。

エンゼルバンク」や「マネーの拳」も、人生に響く内容となっている。

 

最近ぱっとしないな、という人にはオススメ。