プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、日々のつぶやきとか書いてます

忙しいときも、それだけ期待されてるって思えばポジれる





f:id:momokuri777:20171004225326j:plain

最近、仕事が忙しい。

忙しいと余裕がなくなり、いろんなことがもれる。

そして、それがのちのち問題になることがある。

 

余裕がないってのは、本当によくないね。

 

どんなに忙しくなっても、詰め込みすぎずに、自分に無理をせずにやっていくのがいいと思っている。

しかし、強引に自分のペースを守っていると、いつのまにか仕事がたまっていき、そののことが頭から離れなくなって、休みの日もそのことばっか考えている。

それはそれで、つらいものがある。

 

最近ちょっと思うのだが、忙しいということは、それだけ自分にまかせられた仕事があるということだから、それはそれで誇らしいことなのかもしれない。

仕事を押し付けられてる、という考え方も出来るが、それは仕事の内容を見れば、そうかそうでないかはわかる。

 

その仕事を自分以外の誰かができるか?つまり、他のまかせられるか?を考えてみるといい。

まかせられないのであれば、それは自分が期待されてまかせられている、ということになる。

こう思えるなら、悪い気はしない。

 

いまは大変かもしれないけど、例えば自分の時間を削ってでも、人の期待に応え続ければ、いつか何か良いことが起きるかもしれない。

少なくとも、依頼した人の期待に応えれば、その人は喜んでくれるわけだし。

そう思って、やるしかないんだろうな。

 

 

こうやって誰が見てるかわからないところで、こういうアウトプットができるブログはいい。

口に出して弱音はけないことも、とりあえず文字にすることで、ちょっとだけ発散できた気がする。

 

ちょっと飲んでるもんで。勘弁。