プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、日々のつぶやきとか書いてます

なぜブログをやっているのか、まとめてみた





f:id:momokuri777:20170902125740j:plain

ブログを開始して9ヶ月目に突入した。

更新は毎日ではないが、なんとか続けてこれている。

 

ブログは過去に何度かやってはすぐにやめてたのだが、今回続けられているのには理由がある。

 

今日はブログについて、久々にゆっくり語ってみようと思う。

きっと過去に語ったことと重複する内容もあろうが、そこは勘弁。

 

なぜブログをやっているのか?

ブログをやっている理由は、いまはこんなところだ。

 

  1. 新たな収入源を確保したい
  2. 自分の考えをアウトプットして、そのフィードバックを見たい

 

 

あっしはサラリーマンで、収入は給与しかないのが現状。

もしその唯一の収入源が途絶えてしまうと、生活ができなくなってしまう。

経済的な余裕がないと、気持ちにも余裕がなくなり、つらい思いをしながら生きていくことになる。

そう考えると、いまはとてもリスクが高い状況なのである。

 

そこで2つ目の収入源として、ブログでの広告収入を確保したいと思っている。

うまくいけば、本業ほどの稼ぎにはならないにしても、ないよりは全然よい。

成果としてはまだ全然だが、やり続けることで確実に伸びていくので、いまは内容は二の次で、とにかく継続することに主眼をおいている。

youtubeをやっているのも、同じ理由。

 

ブログは、フィードバックがもらえる場のひとつ

ブログは、自分の書きたいことを自由に書ける。

そして、ネットを通じていろんな人に見てもらえる。

言わば、自分の考えを発信できる場だ。

 

そして発信した情報に対して、ネットから反応をもらえるのもブログの特徴。

そこには自分にとって、良いコメントも悪いコメントも集まってくる。

身元がわからないネットだからこそ、客観的で率直なコメントになる。

自ら発信した情報に対して、フラットなフィードバックをもらえるから、自分を見つめなおすきっかけにもなりうる。

これは結構すごいことじゃないだろうか。

 

このように、ブログはフィードバックがもらえる場のひとつ、とあっしは考えている。

そのフィードバックの形はコメントじゃなくてもよく、pvや読者登録数でもいい。

自分が発信した情報に何らかの反応があれば、考えるきっかけになる。

考えれば、変わるきっかけになる。

 

snsやるぐらいなら、ブログやった方がいい

ブログと同じような機能としては、twitterfacebookなどのsnsがある。

あっしも以前はsnsへいろんな投稿をしていた。

 

しかしよく考えてみれば、snsはユーザが投稿した記事で集客し、事業会社が広告収入を稼いでいる。

そう思ったら、snsに投稿するなんてもったいないと思ったので、まったく投稿しなくなってしまった。

いまは情報収集と、知人との連絡用、そしてブログ集客のための投稿しか使用していない。

 

ブログの方が自分の収益につながるわけだから、せっかく発言するならブログの方がいい。

 

 

こんなところだろうか。

本当はもうちょっと語ることあったけど、文字数的にちょうどいいのでこのへんで。

 

まとめる

以上が、あっしがブログを続けている理由だ。

始めた当初とは変わっているかもしれないが、続けられてるなら理由は何でもいい。

 

ちなみに先日、総pvが10,000を達成したエントリを投稿した。

 

blog.momokuri777.com

 

こういう効果が目に見えてわかると、更新する気になるし、単純に楽しい。

やった分だけ報われている感じするので、これも続けられている理由のひとつかもしれない。