プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、salesforceのこととか、書評とか書いてます

Salesforce DXがついにオープンベータに






f:id:momokuri777:20170709211900j:plain

待望の「Salesforce DX」がオープンベータになった。

いろいろいじってみたいぞ、と。

 

www.salesforce.com

Salesforce DXのオープンベータは次のことを可能にします:

  • Jenkins、Git、Selenium、お気に入りのテキストエディターなどサードパーティ製ツールを使うことが可能に
  • チームコラボレーションおよびコードのモジュール化、柔軟なパッケージングを管理
  • 豊富なAPI群に簡単にアクセスするための新しいSalesforce CLIの活用
  • 即座に作成及び破棄が可能で、ソースコードからビルドする揮発性環境であるScrach Orgsのリリース

これらすべてのSalesforce DXの機能は、すぐに利用することができます。

 

web系アプリ開発ではトレンドとなっているサービスの利用が可能。

これでsalesforce独特の課題はある程度解消されるものと期待している。

 

Salesforce DX Trailblazerになろう!

誰もがSalesforce DXのエキスパートになれるように、Trailheadに新しいトレイル(コース)「Get Started with Salesforce DX」を追加しました。モダンなバージョン管理システムについて知りたい場合は、我々のパートナーであるGithubのモジュール「Git and GitHub Basics」もチェックしてみてください。

へえ、専用のトレイルができたのね。

ちょっと見てみたら英語だった。

 

Salesforce DXを始めてみよう

Salesforceが実現するモダンな開発者体験について発表できることを嬉しく思います。ぜひ簡単に始められるSalesforce DXのオープンベータに参加して、実際に使ってみてください。本番環境か開発組織でDev Hubを有効にするだけです。

Salesforce DXのオープンベータを体験してみよう
こちらから始められます:https://developer.salesforce.com/platform/dx

Salesforce DXの詳細はこちらをご参照ください:
https://www.salesforce.com/jp/products/platform/products/salesforce-dx/

 

今後は「DX」を利用した開発手法がスタンダードとなるはず。

いまからどんなものか押さえておこう。

しばらくはこれで遊べそうだ。