読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、salesforceのこととか、書評とか書いてます

新しい会社で歓迎会を開いてもらった






昨日、帰省から戻ってきたその足で新しい会社を訪れた。

そしてあっしの歓迎会のために会社の人と居酒屋にいった。

 

会社の人はみんないい人ばかりで、すごく楽しい時間だった。

初出社日に全員に対して「はじめまして」になるよりも、仕事じゃないところで一部の人でも事前に顔を合わせておいた方が、当日の緊張が減る。

誘ってくれて、会社の人には本当に感謝だ。

 

話をしてみて、ちょっと驚いたのが、ほとんどの人がsalesforceどころか、開発経験もここ1~2年ということだった。

あっしが入ると、もしかしたら会社の中では1番長いITキャリアになってしまうかもしれない。

大した実力もないのに。

 

あまり期待されると困ってしまうが、まわりとキャリアが違いすぎるので、社内では技術的なことをそれほど強くは求められないかもしれない。

むしろ、引っ張っていかないといけない。

 

初めてのケースだが、どんな展開になるかとても楽しみだ。

会社という組織が好きじゃないあっしが、新しい会社を楽しみにしてるなんて、あっしも人生こなれてきたな。