プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、salesforceのこととか、書評とか書いてます

【70日目】侍ジャパン、イスラエルを撃破し負けなしで準決勝進出!






f:id:momokuri777:20170307125216j:plain

強い。

今大会ダークホースと言われたイスラエルに8-3で勝利。

2次ラウンドを3戦全勝し、ロサンゼルスで開催される準決勝への進出を決めた。

さあ、前回の忘れ物を取りに行こうぜ!

 

2次ラウンド プールE 日本 vs イスラエル 結果

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ISR 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
JPN 0 0 0 0 0 5 0 3 x 8

この日のスタメンには、5番に内川、7番に鈴木が入った。

菊池はこれまで全試合で2番スタメン。

田中広輔はベンチスタート。

先発は、WBC初先発のソフトバンク千賀。

 

今日も接戦。

途中まで緊迫した投手戦を展開したが、6回裏4番筒香がトリガとなり、侍打線が爆発。

さっそく経過を見てみよう。

 

試合経過

先発の千賀は、5回まで1安打無失点のナイスピッチング。

 

侍ジャパンも得点できないまま、5回を終了して0-0。

6回表、イスラエルの攻撃では、1試合に1回は見られる菊池の美技が発動。

 

その裏、先頭打者の筒香が均衡を破るソロホームランをバックスクリーン横に叩きこむ!

さすがや。

 

その後、タイムリーやらなんやらでこの回5点。

菊池にも久々に1本出た。

 

8回にはこの日スタメン、頼れる内川がタイムリー。

この回3点を追加し8-0。

 

9回には絶対的守護神の牧田が登板。

この日はイスラエルに連打されて3点を失うが、大量リードに守られて勝利!

見逃し三振でゲームセットの瞬間、牧田本人は自分の投球に納得してないのか、険しい表情だった。

点差があったのだから、牧田じゃなくてもよかったのでは?

 

で感想

1次ラウンドからのイスラエルの勢いがすごかったから恐かったけど、そこを千賀がきっちりと抑えてくれた。

そして、4番の一発からの大量得点。

言うことないんじゃないでしょうか。

 

1次ラウンド含めて、6戦全勝で準決勝進出を決めた。

今回の侍ジャパンはまじで強い。

アメリカでの準決勝も期待しちゃうね。


カープ陣は、残念ながらこの日もあまり目立たなかった。

安定しているのは、菊池の守備ぐらい。

誠也は今日1本出たけど、カープファンとしては「こんなもんじゃない!」と思ってしまう。

去年の日本シリーズから、ずっと本調子じゃない感じ。

心配。
 

次は舞台をアメリカに移して、プールFの2位チームと3/22(水)10:00から戦う。

ちょっと先になっちゃうな。

 

プールFはアメリカ、ベネズエラ、ドミニカ、プエルトリコと強豪ばかり。

すでにプエルトリコが前回の覇者ドミニカに勝っているので、どこが上がってくるか予測不可。

プエルトリコには前回準決勝で負けているので、できれば今回リベンジしたいよね。

いまの侍ジャパンならいけるぞ!