momokuri’s blog

仕事のこととか、日々のつぶやきとか書いてます

【65日目】侍ジャパン、中国に快勝し1次リーグ突破!





f:id:momokuri777:20170307125216j:plain

侍ジャパンは中国と対決し、7-1で勝利。

3戦全勝でB組1位となり、2次ラウンド進出を決めた。

 

1次ラウンド B組 日本 vs 中国 結果

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
CHN 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
JPN 1 2 2 0 0 0 2 0 0 7

 

この日のスタメンには、1番だった山田が3番DHになり、代わりに1番にはカープの田中広輔が入った!

また青木に代わり、7番に中日の平田が入った。

菊池涼介鈴木誠也は3試合連続のスタメン。

先発はソフトバンクの武田だった。

 

WBC初出場の田中広輔は1回裏の初打席、きっちりとセンター前にヒットを放つ。

その後盗塁も決め、3番山田の犠牲フライで先制のホームを踏んだ。

1番としての役割を果たして、侍ジャパンが先制した。

 

続く2回裏、9番小林がライトスタンドへ2ランホームラン!

WBCの小林は絶好調。

バッティングはあまり期待してなかったけど、この調子でシーズンに入ったら怖い存在だ。

 

3回表に中国に1点返されるも、その裏5番の中田翔が2試合連発の2ランを放つ。

日本の4番はオレだ!と言わんばかりに。

頼もしい。

これで5-1と突き放す。

 

4回からは阪神の藤浪が登板。

中国選手に死球をくらわすなど、シーズンと変わらず制球力が安定しない。

大事な試合にはちょっと使いづらいかも。

 

7回には楽天松井裕樹が登板。

3者連続三振と抜群の投球を見せた。

これは頼もしい。

 

7回裏、平田と田中が出塁し2、3塁。

菊池の打球をショートが送球エラーし2点追加、7-1となった。

中国のプレーがちょっと荒くなってたね。

点差が開いて、集中力切れたかな。

 

9回は秋吉が締めてゲームセット。

見事に1次ラウンド3戦全勝し、1位通過を決めた。

 

2次ラウンドでは、A組を勝ち上がってきたイスラエル、オランダ、B組2位だったキューバと総当たり戦を行う。

 

2次ラウンド試合日程(プールE)

2017年3月12日(日) 12:00     イスラエル vs キューバ
2017年3月12日(日) 19:00     オランダ vs 日本
2017年3月13日(月) 19:00     イスラエル vs オランダ
2017年3月14日(火) 19:00     日本 vs キューバ
2017年3月15日(水) 12:00     キューバ vs オランダ
2017年3月15日(水) 19:00     日本 vs イスラエル

 

試合は東京ドームで行われ、上位2チームが決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメントにいくためには、最低でも2勝しないと安心できない。

ここまでくるとどこも強豪なので、ここからが勝負だ。

 

初戦のオランダはA組2位。

イスラエルには負けたが、韓国と台湾に勝っている。

メジャーリーガーも多く所属するチームだが、地の利を活かして頑張ってほしい。

 

そういえばテレビ中継を観て思ったんだけど、日本でやる試合にはシーズン中と同じように観客が選手の応援歌を合唱する。

あれって、日本だけだよね?

応援歌があると、選手にとってはシーズン中と同じ雰囲気になるので、普段の力が出せそうな気がする。

それだけでも地元開催のメリットあるよね。

 

菊池のときとか、うわー、世界大会で広島伝説が流れてるー、と思ってしまった。

あの応援歌を伝承した廣瀬もうれしいだろうな。