プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、salesforceのこととか、書評とか書いてます

【64日目】車はシェアでいいよね





f:id:momokuri777:20170310195012j:plain

広島に住んでいたときは、車を持つ生活が当たり前だった。

しかし東京に引っ越すことが決まったとき、車がなくても成立しそうなので手放した。

で、実際に住んでみたところ、思ってたとおり車がなくても普段の生活に不便はない。

ただ、車があると利便性が増すのは確か。

常時なくてもいいので、使いたいときに使えるようになっているとありがたい。

そんな欲求に応えてくれるサービスが今はある。

 

今では車をシェアするサービスがある。

あっしもこのサービスの存在を知り、2年前から利用している。

これが抜群に神サービスなので、今日はこれを紹介する。

 

カーシェアの何がいいのか?

あっしが利用しているサービスは、タイムズのカーシェアだ。

タイムズカーシェアの特徴を以下にまとめる。

  • 利用料金は15分206円。6時間以上利用するならお得なパックプランもある
  • 初期費用としてカード発行料が1550円、月額基本料として1030円かかる。月額使用料は、利用料金に充当される
  • ガソリン代は無料。利用中になくなりそうになったらタイムズ持ちで給油できる
  • 予約は専用アプリで。全国のタイムズの駐車場に止めてあるシェア用の車が空いていれば予約可能
  • 利用中に時間の延長が可能(その後予約が入ってなければ)。逆に予約した時間より早めに利用をやめる場合、利用した分だけの支払いになる(パック料金は除く)

 

あっしの場合、タイムズカーシェアの予約の手軽さと、利用した分だけという料金体系にメリットを感じている。

車を所持すると、乗っていない間にもお金を払う必要がある。

駐車場代、車両税、車検代、保険料などの定期支出に加え、ガソリン代、オイル代、洗車代など乗った分だけかかる費用もある。

こう並べると、すごいお金払ってたんだな。

 

レンタカーだと、最低でも時間単位の料金体系だし、レンタルするたびに人を介した手続きが必要となる。

当日予約はレンタカーだと難しいが、カーシェアなら車が空いていれば予約できる。

タイムズカーシェアは、レンタカーにおける心理的なハードルをすべて軽くしてくれる。

最近はレンタカーを全然利用してないので、今は進化してるかもしれんが。

 

月額基本料が1030円かかるが、利用すれば基本料は利用料として充当される。

これがあるので、あっしは最低月1回利用するようにしている。

そうすれば、月額基本料は実質かかってないことになる。

 

車が基本的に必要ない東京でも、車があると電車で行けないところにいったり、大きな買い物もできる。

なくてもいいけど、たまにあると便利。

そんな思いを満たしてくれる。

通勤でヘビーに利用するとかでなければ、これで十分という人もいるんじゃなかろうか。

地方出身の人だと、大抵運転免許持っているし、たまに乗ることでペーパードライバー化を防ぐこともできるしね。

 

日本全国の車を利用できる神っぷり

想定外にメリットを享受できたのは、旅行に行ったときだった。

旅行先にもタイムズカーシェアの対象の車があれば、それも予約することが出来るのだ。

 

以前広島に旅行したときは、マツダスタジアムの目の前にある車を予約した。

広島の思い出の地を車で走り回って、車を返したらそのまま野球観戦、ということができるのだ。

そこそこ栄えた都市なら車の数も充実しているので、一度チェックしておくと旅先での楽しみが広がる。

 

もうすぐ地方に引っ越す予定だが、引越し先でもできればこのまま車を持たないでカーシェアでいきたいと思っている。

こんなに便利なサービスを知ってしまうと、車を持って駐車場代を払うことがばからしく思ってくる。

たまに使えるといいな、と思っている人には超おすすめ。