プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、salesforceのこととか、書評とか書いてます

【62日目】日本のWBC開幕!キューバに打ち勝ってまず1勝!






f:id:momokuri777:20170307125216j:plain

日本がキューバとの打ち合いを制し、1次ラウンド1勝目を手にした。

平日なのに23時を超える熱戦。

東京ドームに観にいった人は帰りの電車が大変そう。

 

1次ラウンド B組 日本 vs キューバ 結果

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
CUB 0 0 1 0 0 0 3 2 0 6
JPN 1 0 0 1 5 0 2 2 x 11

カープからは菊池涼介鈴木誠也がスタメンだった。

日本の先発は、昨シーズン最優秀防御率千葉ロッテ石川。

 

立ち上がりは、不運な内野安打とエラーでいきなり無死1、2塁のピンチ。

WBC独特の嫌な雰囲気が漂ったが、そこを救ったのが我等の菊池!

キューバの3番セペダの強烈な打球を華麗に捌いて4-6-3のダブルプレー

これが日本に流れを引き寄せた。

 

その裏、3番青木がフェンス直撃の2塁打を放ち、4番筒香がきっちりタイムリー。

日本が幸先よく先制した。

 

3回に追いつかれるも、4回の日本の攻撃。

ランナー2塁で、バッターは1番DH山田。

ここで事件がおきる!!

 

山田が放った打球はレフトスタンドへ。

フェンスぎりぎりで飛び込んで、勝ち越しの2ランホームラン!

かと思ったら!!

観客の少年がグローブ伸ばしてフェンス手前で捕球したためにタイムリー2塁打に。。

 

この件で、少年がネットで炎上してしまった模様。

試合に勝ったんだから、別にいいじゃない。

その後もチャンスだったが、キューバのセンター、サントスにこの日2回目のファインプレーを決められ、結局この1点どまり。

だが、日本は貴重な勝ち越し点をあげた。

 

5回には試合が大きく動いた。

8番熱男の3ランが飛び出すなど、一挙に5点を追加。

7-1とし、有利な展開に。

 

ちなみに2番菊池はこの回ライトに初ヒットを放ち、好調ぶりをアピール。

やっぱり頼りになる。

 

その後、7回8回と打ち合いになり、試合展開は大味に。

8回登板して失点した秋吉は、シーズン中よりだいぶ甘いコースに球がいっていた。

相手がカープのときはもっといいところいってたぞ。

今日は何とか逃げ切ったけど、明日以降の課題になりそうだ。

 

菊池は7回にもヒットを放ってこの日2安打。

その後、筒香の2ランも飛び出した。

4番が打つとイケイケ感でるね。

 

鈴木誠也はこの日不発。

8回には交流のある偉大な先輩、内川を代打に送られた。

まだチャンスあると思うから頑張れ。

 

全体的には、満足のいった試合だった。

初戦を勝ったのは大きい。

これだけのメンバーが揃っていると頼もしいね。

 

ついでに、テレビ解説に黒田がいたのもカープファンとしてはうれしかった。

 

次は明日、オーストラリア戦。

19:00からプレイボール。

先発は菅野。

これでグループ突破を決めてしまえ。

 

A組の韓国は2敗しちゃったのか。

イスラエルが台風の目になりそうな予感。