プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、salesforceのこととか、書評とか書いてます

【60日目】「にゃんこ大戦争」のプレイ動画をyoutubeに即アップロードしてみた






iPhone スクリーンショット 1

子供と一緒に「にゃんこ大戦争」で遊んでいたら、プレイ動画をsnsに共有する機能があることを知った。

これをやってみたら、すげー簡単にyoutubeに動画をアップロードできた。

すごい。これはちょっとやばいかも。

 

調べてみたら「Everyplay」というサービスを経由している模様。

詳細はこちらのサイトで確認。

 

3年も前からあるのね。

知らんかった。。

 

youtubeへのアップロード手順を簡単に説明すると、

  1. 「にゃんこ大戦争」を少し進めると、自動録画機能が使えるようになる
  2. 自動録画機能をonにしてゲームをプレイ
  3. プレイ終了後にプレイ動画を表示できるので、それをyoutubeにシェアする
  4. 「EveryPlay」に未登録の場合、サービス登録する
  5. 「EveryPlay」経由で動画がyoutubeにアップロードされる

という流れ。

操作は全部、ゲームアプリの端末上で完結する

 

そうすると、こんな感じでアップロードできた。

すごい簡単!

 

このままだとただのプレイ動画なのだが、スマホorタブレットのマイクとカメラを使って、さらに音声とカメラ映像を足すことが可能

プレイ中に録画録音するのではなく、プレイ後の動画に追加する感じなので、厳密には実況動画になるわけではない。

 

追加するとどんな感じになるか、上記サイトにサンプルがあったので貼り付けておく。

 

ここまで手軽に動画が作れると、本格的に何かアップロードしたくなる。

久々に動画制作意欲がわいてきた。

「にゃんこ大戦争」極めようかな。

 

プレイ動画をシェアできるゲームは他にもあるよう。

youtubeの他にも、twitterfacebookなどにシェア可能だ。

 

今回あっしがうれしかったのは、youtubeへの動画投稿ができるという点だ。

このブログを開始したときにGoogleAdsenseの審査をパスしているので、youtubeに動画をアップロードし、それを収益化する際にもAdsenseの審査をパスしたアカウントがそのまま使える。

せっかくAdsenseが利用できるのだから、動画もやらない手はないと思っていた。

そう思っていたので、今回いいきっかけになった。

 

「にゃんこ大戦争」を始めたきっかけは、あっしの子供がyoutubeでその実況動画を見ていたから。

自分もやりたいとせがまれたので、調べてみたらiOSandroid3DSで遊べるよう。

試しにiPad miniにインストールしてみたら、今回の件を知ることになった。

 

子供に感謝しなければ。