プロジェクトは破綻する。

仕事のこととか、日々のつぶやきとか書いてます

【18日目】Google Adsenseの審査に合格したので経緯を語ってみる





f:id:momokuri777:20170122160222j:plain

Google Adsenseの審査に合格したという連絡が来た。やったぜ。

 

最近はGoogleの審査が厳しいと聞いていたので、気長に待つしかないと思っていた。

結果、約2週間くらいで審査合格となった。

 

どんなことをやって今日に至ったか語ってみる。

 

ブログを始めたのが、今年の1/4。

はてなブログは作っていたが、記事は更新していなかった。

独自ドメインを取得し、はてなブログProでスタートさせた。

blog.momokuri777.com

 

Google Adsenseへの申請は、ブログ開設後の1/8。

しかし、ここで1つ問題が起こった。

 

「www」以外のurlは申請できないなんて

Adsenseにこのブログ「blog.momokuri777.com」のurlを申請しようとしたのだが、

  • ホスト名なしの「momokuri777.com」
  • 「www.momokuri777.com」

のどちからしか選択できなかった。

えええええ。

このご時勢に、この縛りは、、なんか残念だ。

 

「www」は、将来何かしたくなったときのためにとっておきたい。

できれば「blog」でいきたいところだが、なんとか解決できないか。

 

とりあえずなんとかねじ込めないかと「momokuri777.com」で申請してみた。

すると数時間後にgoogleから、サイトが確認できないという連絡が。

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。
承認されなかった理由は次のとおりです。
サイトは審査不能: momokuri777.com を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。YouTubeBlogger などの AdSense ホスト パートナーからお申し込みいただいた場合、審査の時点でホストされたサイトが利用できないか、見つからない(削除された)状態でした。

ま、見えないのだから、はじかれて当然か。

やっぱりどうにかして解決したいところ。

 

で調べてみたら、AWSのS3を使ってリダイレクトする方法を見つけた。

qiita.com

 

上記サイトを参考に、まずAWS S3で以下を実施。

  • 「www.momokuri777.com」という名前のバケットを作成
  • プロパティから「静的ウェブサイトホスティング」を展開
  • 「別のホスト名にすべてのリクエストをリダイレクトする」を選択し、リダイレクト先に「blog.momokuri777.com」を設定
  • エンドポイント「www.momokuri777.com.s3-*********.amazonaws.com」を保持

続いて、Route 53で以下を実施。

  • 「www.momokuri777.com」のCNAMEに、上で保持したエンドポイントを設定

これでリダイレクトがかかるようになった。

 

この状態で再申請を行い、結果を待った。

 

ひっそりと1次審査通過

その後ブログを更新しながら数日待ったが、googleからの連絡はなかった。

リダイレクトだとダメなのかな?と思い始める。

 

状況をどうにか知りたくて、adsenseにログインしてみたところ、「以下のコードをサイトの<head>タグの中に貼ってください」的な説明が出ていた。

 

状況がよくわからないのでネットで調べると、これは1次審査を通過した状態のようだ。

www.kotsu2life.com

 

このブログを見ると、1次審査を突破するとAdsenseへようこそ」というメールがくるようだが、あっしのところへはきていない。

メールを飛ばす前に、あっしがこの画面に偶然辿り着いてしまったのかは不明。

 

とりあえず、そのコードをはてなブログの以下の場所に貼り付け。

設定 > 詳細設定タブ > 検索エンジン最適化 > headに要素を追加

 

そして2次審査の結果を待った。

 

なんかダメっぽい?

それから1週間以上経ったが、googleから何の反応もなかった。

adsenseにログインはできるが、「審査は3日以内に行う」的なメッセージが出ているが、それ以上に日にちが経っている。

 

あっしとしては、1次審査のNG連絡以降、googleから何の連絡をもらっていないので、いまが1次審査中なのか2次審査中なのかもわからないし、本当に審査されているのかあやしんでいた。

リダイレクトがうまくいっているかどうかも確認できていないし、<head>タグもちゃんと設定されているかどうかも不安だった。

 

唯一の望みは、サイトコンテンツの充実だ。

ブログを更新し続けていれば、いつか審査をパスするのではないか。

もうダメかも、と思いながら、ブログの更新を続けてきた。

 

なんだかんだで審査突破

という経緯を経て今日、この記事の最初にあるメールがgoogleからきたわけで。

この瞬間、これまでやってきたやり方は間違ってなかったということが証明された。

う、うれしい。

 

審査突破したときのこのブログのステータスはこちら。

f:id:momokuri777:20170122171729j:plain

はっきりいってしょぼいが、これぐらいでも合格するんだね。

 

他のブログでは、記事の文字数が1,000文字くらいないといけない、ということが言われているが、あっしは特に意識しなかった。

結果的に1,000文字超えているものはあると思うが。

 

意識したのは、とにかく毎日更新すること。

コンテンツの充実は、けっこう重要なポイントなんじゃないかなと思う。

 

参考にどうぞ。